日本ナレーション演技研究所は有名声優を多数輩出する老舗養成所

「日ナレ」の愛称で知られる「日本ナレーション演技研究所」は、梶裕貴さんや下野紘さん、早見沙織さん、松岡禎丞さん、内田真礼さんなど多数の人気声優を育てた声優養成所です。

日ナレでレッスンを受けたら、どのくらいの確率でアーツビジョンやアイムエンタープライズに所属できる? 学費はどのくらいかかる? 在学中にもデビューできる??

皆の「日ナレの、ここが知りたい」を詳しく調べました。

”人気声優”をたくさん生み出した日ナレ→アーツ、日ナレ→アイムの声優デビュー黄金コース

日ナレはアーツビジョン付属の声優養成所で、グループプロダクションにアイムエンタープライズやヴィムスなどの有名プロダクションがあります。

日ナレで学び声優としての適性があると認められた人は、アーツビジョンやアイムエンタープライズ、ヴィムスに所属し、声優として活躍するチャンスを掴みやすくなります。

日ナレで声優としての基礎を学び、アーツビジョンやアイムエンタープライズ、ヴィムスからデビューして人気声優になった人達はとても多いです。ざっと思う浮かぶだけでも、

梶裕貴さん

下野紘さん

早見沙織さん

内田真礼さん

松岡禎丞さん

村瀬歩さん

諏訪彩花さん

内田雄馬さん

梅原裕一郎さん

堀江由衣さん

三石琴乃さん

椎名へきるさん

田村ゆかりさん

鈴木達央さん

今は違う事務所に移籍したりフリーランスになったりしている人でも、「人気が出始めた時はアーツやアイムに所属していた」「飛ぶ鳥を落とす勢いで売れ始めたころは、アーツやアイムだった」というケースが多いです。

なぜ、日ナレ卒業生は「アイドル声優」「人気声優」になりやすいの?

大手声優事務所の青二事務所や81プロデュース、俳協と比べると、アーツビジョンやアイムエンタープライズの声優は音楽活動に力を入れていたり、アイドル的な活動をしていたりして、「アニメや映画のアテレコだけ」「ナレーションだけ」という”顔を出さない声優”より”マルチに活躍する声優”が多く活躍している印象があります。

日ナレは声優が歌やダンス、イベントのMCやラジオなど、マルチタレントのような活動をする機会が多くなることを早くから見越していました。そのため、声優としての声の表現や演技のレッスンだけでなく、ボーカルレッスンやダンスレッスンもカリキュラムに取り入れており、「歌やダンスを求められる仕事があっても、問題なくこなして評価される声優になれるように」という育成システムを作っています。

演技のレッスンと平行して歌やダンスも学ぶため、アイドル的な仕事を求められたときに即座に対応できる声優が多いというのが、日ナレの特徴だと言えるでしょう。

※ボーカルレッスン・ダンスレッスンがあるのは週3コースのみ

日ナレは全国に校舎あり、地方に住んでいても声優のトレーニングが受けやすい

日ナレは日本最大手の声優養成所で、全国各地に校舎があるため、地方に住んでいる人や東京まで通うのが厳しい人でも無理なく声優のレッスンを受けることができます。

仙台校
代々木校(元東京校)
大宮校
所沢校
お茶の水校
池袋校
立川校
町田校
千葉校
柏校
横浜校
名古屋校
京都校
大阪校
難波校
天王寺校
神戸校

日ナレのクラスと学費

日ナレには複数のクラスがあり、自分が通いやすいクラスを選ぶことができます。

どのクラスを選んだ場合でも、年に1回審査が行なわれ実力に応じ、基礎科(初級)・本科(中級)・研修科(上級)へとステップアップできます。

飛び級はありませんが、基礎科・本科でも所内オーディションを受けることができます。

入所金は入所時のみ必要で、上のクラスに進級した際は年間授業料のみの支払となります。

週1クラス

頻度 週1回
レッスン時間 2時間半
入所金 10万円
授業料 4月開講(3月までの1年)20万円

10月開講(3月までの半年)15万円

通いやすい曜日・時間帯を最初に申請し、できるだけ希望に沿ったクラスを開講してくれるコースです。決まった曜日と時間のクラスに1年間通うことになります。

週2クラス

代々木校・お茶の水校・名古屋校・大阪校のみ

頻度 週2回
レッスン時間 1レッスン2時間半
入所金 10万円(高校生は5万円)
授業料 4月開講(3月までの1年)36万円

レッスン内容は演技レッスンとボーカルレッスンとなります。

週3回コース

頻度 週3回
レッスン時間 1レッスン2時間半
入所金 10万円(高校生は5万円)
授業料 4月開講(3月までの1年)50万円

レッスン内容は演技レッスンとボーカルレッスン、ダンスレッスンとなります。

※2021年時点はダンスレッスンにおける感染を防止するため、募集を停止しています

ジュニア声優クラス

小学生5年制から中学生3年生を対象としたクラスで、日曜日または土曜日にレッスンが受けられます。レッスン内容は演技レッスンのみです。

中学卒業後に週1クラス・週2クラス・週3クラスの基礎科へ進級できます。また、ジュニア声優クラス在学中に所内オーディションを受けることも可能です。

頻度 週1回(土曜か日曜)
レッスン時間 1レッスン2時間
入所金 2,000円
授業料 毎月7,000円(3ヵ月ごとに前払い)

ナレーターセミナー

ナレーションに特化したレッスンが受けられるクラスで、週に1回開講されます。レッスン内容は、ナレーション・朗読・ボイスサンプルの収録です。

週1クラスや週2クラスと平行して通うこともできます。また、所内オーディションを受けることも可能です。

代々木校・池袋校・お茶の水校・名古屋校・大阪校のみ

頻度 週1回
レッスン時間 1レッスン2時間半
入所金 10万円(高校生は5万円)
授業料 4月開講(3月までの1年)16万円

スタートアップクラス

礼儀や社会性、コミュニケーション能力やリーダーシップを磨くクラスです。声優を目指す人で「人前で話すのが緊張する」「恥ずかしい」という人はもちろん、就活での面接の準備にも役立ちます。

声優は他の業界以上に礼儀作法や他者への思いやり・配慮・チームワークを求められる職業です。そういった人間性を磨く・周囲の人から可愛がられ、引き立てられる存在になるために必要な知識が学べるクラスです。

このクラスだけを受講した場合、所内オーディションは受けられません。

代々木校・名古屋校・大阪校のみ開講しています。

頻度 週1回
レッスン時間 1レッスン2時間半
入所金 2万円
授業料 4月開講(3月までの1年)12万円

7月開講(3月までの9カ月)9万円

どのくらいの生徒が上のクラスに進級・事務所に所属できているの?

日ナレは基礎科に通ったら全員が本科に上がれるわけでも、本科で1年学んだら全員が研修科に上がれるわけでもなく、審査を受けて「上のクラスに上がれる実力がついた」と認められなければ進級できません。

ただし、その年進級できなかったらそれで終わりではなく、最大もう1年同じクラスで学び、もう一度進級審査を受けることができます。

日ナレに通った人の話によると、基礎科から本科へ上がれるのはだいたい半分、本科から研修科に上がれるのはそのなかのさらに半分くらいとのことなので、進級できる割合は50%くらい。

在学中、常に自分を磨き続け、レベルアップを図り続けなければいけません。

所属できるのは、その年の生徒の実力にもよるため不明です。例えばアーツビジョンの場合、公式サイトの「所属声優」ページに載っている人が全てではなく、掲載されていない”預かり所属”の声優もいるため、実際に何人が所属しているのかは不明です。

大手で確かな実力がある人気声優をたくさん排出している日ナレ。レッスン見学や学校見学も随時開催しています。気になる人は、まず資料を請求してみて!

日ナレ資料請求はこちら